銀行系と金融系 | カードローンでお金を借りよう!おすすめの業者はネットで調べよう

カードローンでお金を借りよう!おすすめの業者はネットで調べよう

銀行系と金融系

「銀行系と金融系」のピクチャイメージです。

カードローン、と一口に言っても、実はカードローンの中には様々な業者が存在していて、それぞれに異なった特徴があります。
そのため、どこから借りるのかを決める際にはしっかりとその特徴を把握していく必要があるのですが、緊急でお金が必要になっている人の殆どが「とりあえず今借りることが出来ればどこでも良い」という風に答えます。
そのような人は、とりあえず「2種類のカードローン」の存在を知っておきましょう。

まず1つが「銀行系カードローン」と呼ばれるものです。
この銀行系カードローンは、お金を借りるための「審査」と呼ばれる物が非常に厳しく、今の収入で返済がきちんとできるのか、過去に借金はしていたか、借金の遅延がないか……というような情報を調べた上で貸してもいいかどうかを判断します。
そのため、借りるためのハードルが非常に高いという特徴があるのですが、その代わり「金利が低い」という特徴があるので、返済を行う際には比較的返済がしやすくなっているのです。
そしてもう1つが「金融系カードローン」というものです。
この金融系のものというのは、銀行系カードローンと比べると審査がゆるい傾向にあり、中には「借りたいならどうぞ!」という風に、来るもの拒まずに近い状態でお金を貸しているような場所もあるのです。
その為、誰でも比較的簡単にお金を貸してくれるのがこの金融系カードローンなのですが、その代償として「金利が高い」という特徴があり、業者によっては法定金利ギリギリの金利でお金を貸しているような業者も存在しているのです。

この2つの特徴を知り、その上で自分がどちらからお金を借りるのか、というのを選択することによって比較的楽にお金を借りることが出来ます。
なので、もしカードローンを利用してお金を借りるのなら、まず最低でもこの2つのカードローンの特徴を知り、その上でどちらを利用するのか、というのを判断するようにしましょう。